• 2013.02.13 Wednesday
  • -
  • -

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

似合わないヒゲは伸ばすもんではない!?
ヒゲヅラ

先週末からヒゲを放置してるんだけど、誰もツッコんでくれん…
教室の生徒さんの数名が二度見してきたけど何もなし。
こういうのってツッコみづらいのかしら。
それとも単に似合ってないからとか薄くて気づいてないとか…かな。

確かに今日で1週間になるんだけど、こんなもんしか伸びてない。
頬にこれでもかっていうくらい生える人が羨ましい。
それはそれで毎日大変なんだろうけど。

カミさんからは連日「ヒゲなんで剃らないの?」とすこぶる不評。
そろそろ限界かな…
初らくだ軒
月曜日の夜、飲食店の新規開拓してきた。

行ったのは『らくだ軒 新道店』。
『びっくりドンキー』の株式会社アレフがやってる(直営ではないっぽい)ピザとパスタのお店。
教室に通ってくれてる生徒さんに教えてもらったの。

場所は新道の東23丁目。
ニトリの隣り。

単品メニューも魅力的だったんだけど、生徒さんに薦められた「オーダーピザビュッフェ」をチョイス。
ナンみたいなもっちもちの生地が特徴のノーマル14種類+季節モノ2種類から自由に選べて、しかも食べ放題っていうやつ。
これで1,029円ですよ、奥さん。
宅配ピザ頼むくらいなら、ちょっと遠くても足を運ぶ価値アリかも。

ぴざ

プラス420円で、小盛りのパスタ1種類(8種類から選べる)とドリンク、ミニサラダも付くってんで、カミさんと2人分頼んで、それぞれ別のパスタを注文。

ぱすた壱 ぱすた弐

…いやぁ、食べたねぇ。
2人でトータル6枚のピザをたいらげましたわよ。
ちょっと小ぶりな24cmとはいえ、こりゃ食べ過ぎ。
5枚目以降はかなりムキになってムリしてぶっ込んでたよ(>_<)

味は値段相応よりやや高めって感じかな。
生地はクリスピーもあると嬉しいかも。
「チョコレート」っていうのもあったんだけど、今回は初ってことで無難なのばっかにしてみた。

平日の夜20時近くだったんで、店内も空いててイイ感じだった。
皿を空けてからの注文だから、土日とかメシ時は避けた方がいいらしいよ。
メシ時は店員がカットしたピザを配り歩くサービスもやってるようだけど、2周目とか入ったのは結構冷めちゃってるらしいし。

   <らくだ軒>

第三回 悪魔道
先週末の勤労感謝の日に『第三回 悪魔道』っていうライヴイベントを観てきた。
場所は『SUSUKINO 810』。
前に第二回から観てきた、道内の聖飢魔競灰團丱鵑大集結するっていうもの。
今回はなんと6バンドが集結して、トータル30曲以上もプレイされたのよ。

今回は本物のミサを参拝した人には鳥肌モンの前説があった。
前説担当は『後死魔(あとしまつ)』っていうバンドの長官が担当。
この長官、9月のワンマンのときにもバツグンのトークが良かったんだよねぇ。
前説もかなりイイ感じだったんだけど、まだ会場内が温まってなかったのか微妙な盛り上がりだったのかも!?
ご本人も会場からの反応が聞こえず戸惑っていた模様。

最初は『悪魔会』っていうオレは初めて観るバンド。
結成間もないのか初々しさタップリな印象。
女性閣下ってのが驚きだった(゚д゚)!

次は『EXECUTION』。
ここもオレは初めて。
参謀が開演時間だというのに変身中というゼウスの妨害もあって、後に予定してたらしい聖飢魔競ルトクイズが始まったりと、こちらも和やかな(!?)展開。
カルトクイズの中にはオレの知らんかった話もあってプチ感動。

次は『SAINT EVIL』。
登別は地獄谷から舞い降りた悪魔たち。
オレも観るのは何度目かかな。
長く活動されているようでバツグンの安定感だった。

次は『H-我悪供戞
初めてだなぁ…と思ったら改名したバンドだったようで、以前は『H-WORKS』ってことで何度か観たバンドだった。
『DEATH LAND』はツボですた。

次は『SATAN ALL STARS()』。
ここも何度か観てるバンドなんだけど、今回も良かった(^-^)
『DEMON'S NIGHT』がカッコ良かった。

そしてトリは『後死魔供戞
閣下の新戦闘服、カッコ良すぎ。
長官の新戦闘服もカッコ良かったす。

閣下と長官

唯一の知り合いである代官も相変わらずカッコ良かった。
2枚ともボケボケでスンマセン。

代官

途中のミニコーナーで親分がドラム、閣下がベースを弾くっていうサプライズもあったんだけど、ゼウスの妨害のためベースの音が出てなかった…残念。

親分の暴れっぷりもますます磨きがかかっとりました(^-^)
おかげで一枚も綺麗に撮れた画像がなかったす。

最後はステージに上がりきらんほどの悪魔たちがセッションで『JACK THE RIPPER』をプレイ。

大いに盛り上がった5時間だった。
今回はペース配分を考えて臨んだんで疲れはしなかったかな。
でも、鞄を背負いながらはキビしいと改めてオモタ。

それにしても、ホント良いイベントだと思うなぁ。
絶やさず続けて欲しいもんです。

余韻冷めやらずは未だに続いてて、通勤中、職場でお客さんがいないときは聖飢魔兇鬟悒咼蹈討靴箸蠅泙后

美味いラーメン屋ハッケン
ここしばらく、お気に入りの飲食店が店じまいしちゃったりショックなことが多かったんだけど、久しぶりに新規開拓成功。

一昨日の夕方、自宅から徒歩5分くらいのとこにある『麺部屋 綱取物語』っていうラーメン屋に初めて行ってみた。
オープンしたのは4〜5年前だったような気がするんだけど、ずっと気になりつつこれまで出向くキッカケがなかったのね。

実は一昨日、去年の暮にもっと近所にできた『麺屋 おざわ』に行ったんだけど、夕方の準備時間だったようで、それじゃあってことで行ってみたのね。
これが無かったら、行くことがないままだったに違いない。

以前、別な店舗(イタリアンのお店だった)だったときには行ったことがあったんだけど、店は結構狭くてカウンター席に4席(2人がけ×2)とボックス席が3(4人がけ)だけ。
食券制で、入り口を入ってすぐに食券機があった。

食券機のとこも狭いんでユックリ選ぶって感じじゃなかったかも。
実際選んでる時に帰るお客さんがいて、避けなきゃ通れないくらい。
通常メニューとは違う気になるのもあったんだけど、どんなものか想像できないメニュー表はちょっとマイナスポイントだったかも。
まぁそのへんは、ネットなんかに情報ありまくりだから関係ないのかな。

入り口に一番近いボックス席に案内されて、食券を渡してからしばし妻と歓談。

途中、また帰るお客さんがいて(おそらく近所の専門学校の学生さん)、入り口をしばらく開けっぱにされたときは寒くてツラかった(>_<)
学生諸君、もうちょっと気を使ってくださいな。

少し待ってラーメン登場。
一緒に行ったカミさんは醤油味、オレはお店人気No.1って書かれてた『綱取味噌』ってのを頼んだんだけど、2つ一緒に出てきたのは好印象(^-^)

まずはカミさんのをちょっと味見させてもらった。

醤油味

見た目はかなり濃くて味もソッチなのかと思ったら意外とスッキリサッパリ。
食べ終わり際にも味見させてもらったんだけど、底の方はちょっとしょっぱかったかな。
俺の方は山椒がけっこう効いてて、かなりパンチのあるスープだったよ。
いわゆる北海道の味噌ラーメンではないね。

綱取味噌

この独特の味噌スープは病みつきになりそ。
チャーシューも肉厚だけどトロットロで美味かった。
煮玉子の半熟加減もバツグン。
スープに浮いているのは細かく刻んだ背脂だよ。
おろし生姜もなかなか斬新…最初はそのままで、後半戦でスープに溶かしてみたら二種類の味を楽しめてイイ感じだったよ。

また今度、食事時を避けてお邪魔させてもらおうっと。
何よりも人付き合いが大事
先週末、札幌市が主催する「障がいのある方のためのパソコンボランティア養成講座」っていうのに参加してきた。

会場は西区琴似にある『ポリテクセンター北海道』。
実はココ、パソコン教室を立ち上げる時に相談に行ったことがあった。
当時は『北海道職業訓練支援センター』とか堅い名前だったと思う。

講習会場

センター内の木々も綺麗に紅葉してたよ。
西の方はやっぱり寒いのかな。

センター内紅葉

なんで参加しようと思ったかって言うと…
実は5年くらい前にフトした興味から『NPO法人 札幌チャレンジド』さんっていう、今回の講習を札幌市から受託してやったとこの講習を見学させてもらったことがあったのね。
そのときは土日祝しか参加できないし、仕事にハマるとそれもできないし…ということで、それっきりになってたのね。

その後、その時の想いが残りつつ過ごしてたんだけど、つい先日「広報さっぽろ」に今回の講習のことが書かれててコレはっ!?と思って応募してみたわけ。

土日の二日間10:00〜17:00の講習で、障がいのある方に接するための基礎とか、Windowsの「コンピューターの簡単操作センター」を使った実習など充実した内容だった。
こういう機能があるとか、こういう世界があるってのは知っていても、実際に触ったり接したことがなかったんで濃い内容だったよ。
講師や受講者の中にも障がいを持った方がいたのも印象的だった。

改めて、技術や知識うんぬんよりも人との接し方が一番なんだということを痛感した二日間だった。
初日の最後には適正評価と称しての簡単なテストがあって、何名かの人が結果が悪くてショックを受けていたようで、中にはボランティア活動自体をするか悩んでるって人もいたけど、そんなことは関係ないんだよって言ってあげたかったなぁ。

そんな二日間の中で特に印象深かったのが、特別なアイマスクを使って視覚障がいのある人の体験をしたり、そのアイマスクをしたペアの人に的確な指示を出す実習などは驚きとともに新たな発見もあったよ。

これはそのときの俺の姿。
せっかく撮影してくれた人が「せっかくなんで席のところでキーボードに手を乗せたりして」って言ってくれたのにピースって…

アイマスク男

今回講習を受けてボランティア活動そのものに参加できることになるのは来期からになるんだけど(それもまだこれから面接などがあるのでどうなることやら…)、少しでもこれまで培ってきたもので役に立てられればということと、自分自身をさらに磨くための良いキッカケになったことは間違いないね。

それにしても二日とも雨に当たったんだよなぁ。
二日目は日曜日なのを忘れて目覚ましかけわすれて大寝坊だったし。
…普段の行いが悪いってことだねorz

なお、こういった活動に興味のあるって人は是非『札幌市障がい者ITサポートセンター』か、この事業を札幌市より受託している『NPO法人 札幌チャレンジド』に問い合わせしてみてね。

   <札幌市障がい者ITサポートセンター>

   <NPO法人 札幌チャレンジド>
Xbox 360 ニューリリース
LINK
パソコンくらぶ オアシス パソコンくらぶ オアシス じんが営むパソコン教室
初心者から資格取得まで

Hapiness☆Controller Hapiness☆Controller 荒木美鈴さんのポキャス
箱○中心の濃いトークが魅力
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
SPONSORED LINKS
Wikipedia Affiliate Button

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.