• 2013.02.13 Wednesday
  • -
  • -

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

観察者


「ウォッチメン」がWOWOWで放送されたんで観てみますた。
あまり期待していなかったせいか、思いっきり楽しめたよ。

DCコミックで80年代に連載してたマンガを原作とした実写作品なんだけど、ヒーロー達の設定や時代背景(架空のアメリカで大統領はニクソンな世界、ソ連とは冷戦ちぅ)なんかも含めて他のヒーロー物とは違って地味というかダークというか妙にリアルというか…なのよね。

実はBlu-ray版を買ってみようかなぁとずっと悩んではいたんだけど、海外ではディレクターズカット版みたいのも出てるようだったし、なかなか安くもならないから様子見してたの。

政治と密着して暗躍していたヒーロー達だけど、大衆による反自警団感情が高まりヒーロー活動が禁止される法案が成立してしまう。

引退生活をしていたヒーロー達だったけど、ある日、メンバーの一人であるコメディアンが何者かに殺される。

同じメンバーであるロールシャッハはヒーロー抹殺を目論んでいるものがいるとして裏で調査をすることに…そして意外な事実、黒幕を知ることになるのね。

アメリカとソ連の冷戦状態であった70年代風な時代設定と、ヒーロー自身が超人能力があるわけではなかったり(Dr.マンハッタンとシルクは別)、ヴィランが敵として出てくるわけではないことなんかも作品全体を地味にさせているのかもね。

ロールシャッハが犯人探しをしてるのを多く取り上げたりしてるんで、サスペンスチックでもあるしね。

シナリオも逸品なんだけど、映像が素晴らしいのよ。
監督は「300」を撮ったザック・スナイダーだったりするからか、コミックを意識したようなシーンも連発。
もう作れない映像ってないんじゃね?って思えるくらいのシーンが続くよ。
これは是非、ハイデフ環境で観てほしい。

なんかねぇ…「シン・シティ」を観てるような気にさせられる場面がいくつかあったような…そんな感じ。

大人なヒーロー物を観たい人は是非っ。
  • 2013.02.13 Wednesday
  • 13:54
  • -
  • -

スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









Xbox 360 ニューリリース
LINK
パソコンくらぶ オアシス パソコンくらぶ オアシス じんが営むパソコン教室
初心者から資格取得まで

Hapiness☆Controller Hapiness☆Controller 荒木美鈴さんのポキャス
箱○中心の濃いトークが魅力
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
SPONSORED LINKS
Wikipedia Affiliate Button

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.