• 2013.02.13 Wednesday
  • -
  • -

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Welcome to Pandora !!!
昨晩、念願の3D版「アバター」(字幕版)を鑑賞。

レイトショー&レディースデーだったもんで、3Dメガネ代を合わせても、カミさんと2,800円で済んだよ。

以下、ネタバレ満載。
勢いで読んじゃっても責任とれません。

シナリオは単純明快。
惑星パンドラで自然神を信仰し原始的な生活を営む原住民ナビィと、その星に眠る希少鉱物を求める地球人との間での争いを描いた作品。
主人公ジェイクはナビィにスパイとして送り込まれる青年ね。

スパイするために作られた(本来の目的は違うけど)「アバター」と呼ばれるナビィにそっくり作られた肉体(遺伝子操作で作られた地球人とナビィのハイブリッド)を遠隔操作(意識レベルで結合をさせる)するってなわけ。

ジェイクはナビィとの生活を続ける中でいつしか任務を超えて溶け込み、そしてナビィの女性と恋に落ちる。

そしてジェイクは、最終決戦に向けてどちらの側につくのかを決めなくてはいけなくなる…みたいな感じかな。

もうね…とにかく映像にヤラれるよ。
それは3Dだからってんじゃなくてね。

惑星パンドラの自然がこれでもかってくらい綺麗に、そして違和感なくCGで描かれてるのよ。
CGは生命を難なく描けるようになっちゃったのねぇと感心するばかり。

戦闘シーンも迫力満点で、あっという間の161分だったよ。

話題の3D映像はというと。
オレはちょい苦手かなぁ。

もっと自然に奥行きを感じれるのかと思ったら、何枚ものレイヤーが重なった感じの映像だったよ。
んなもんだから、その中の一つのレイヤーに視点がいっちゃうと、他の部分が見えなくなる感覚が最後まで拭えなかった。

オマケに字幕が基本的に一番手前のレイヤーに表示されてる感じだったから、絵と字幕を上手く追えなかった。

カミさんはそんなことはなかったようで、その辺は個人差が出てくる模様。

あとは、3Dメガネを通してみた映像は全体的に暗いのよ。
これには正直参ったかも。
夜のシーンはかなりシンドかった。

そんなこんながあるから、吹き替え版に抵抗がなければそっちをススメたい。
金と時間に余裕があるなら、いろんなパターンを組み合わせてもイイかも。
オレはあと2回は観たいかも。
2回目は通常版を字幕で、3回目は3D版を吹き替えでってな感じで。

そうそう!!!
普段、メガネ使ってる人は要注意。
メガネの上に3Dメガネはシンドいみたいよ(カミさん談)。
コンタクトがあれば、そちらで観ませう。

最後に。
惑星パンドラの世界観がゲーム「パンツァードラグーン」を観てるようだったことを書いておこう。
劇中に出てくるイクランっていう翼竜のような生き物に乗って戦闘をしたり、そのイクランは一人に一匹だけっていう設定だったりと、パンツァードラグーンまんまじゃんとか思ったよ。
実はジェイムズ・キャメロンってば、このゲームのファンだったりして!?

キャメロン監督っていえば、この作品と同時に日本の漫画「銃夢」の実写版「BATTLE ANGEL ALITA」も製作してたんだっけか?
原作は全巻持ってたりするんで、こっちも地味ぃに期待してる。

とりあえず、話題に乗っかっちゃって損はない作品であることは間違いないかなと思いまっす。

  • 2013.02.13 Wednesday
  • 15:11
  • -
  • -

スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









Xbox 360 ニューリリース
LINK
パソコンくらぶ オアシス パソコンくらぶ オアシス じんが営むパソコン教室
初心者から資格取得まで

Hapiness☆Controller Hapiness☆Controller 荒木美鈴さんのポキャス
箱○中心の濃いトークが魅力
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
SPONSORED LINKS
Wikipedia Affiliate Button

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.