• 2013.02.13 Wednesday
  • -
  • -

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

吹替はいいからUltimate Cutを出してくれぇ!!!

『Watchmen』の原作コミック(翻訳版)を買ってみた。
3,000円超えと1冊としてはかなり高いんだけど、大判だし、フルカラーだし、日本のコミック5冊分と思えば全然安いと思える、そんな内容だったよ。

以前映画版のことを書いたんだけど、それからUltimate Cut版(日本ではリリースされていない215分っていう超ロングバーション…劇場公開版も163分と十分長いんだけどね)っていう存在を知ったり悶々としてきてた。

海外版のUltimate Cutを買ってもイイんだけど、英語がわからんからその前に原作で内容をおさえておけばイイのかなと思って買ってみた。

実はオレ、アメコミデビューっすよ。
この作品は特別なんだと思うけど、まぁセリフや読むとこが多いこと。
特に最終章なんて小説読んでるみたいだったよ。
アメコミっていうと、BOOOOOM!!!とかTHWAKKKK!とか擬音だらけなんだと思ってたら違った。

読み終えての率直な感想は、劇場版が凄く原作に忠実に作られてるってこと。
ザック・スナイダー…やるな。

ところどころ劇場版と違うところとか、劇場版では全く描かれていない話なんかがあったり、何より面白いのは章ごとに本編とは別の資料や読み物があるのね。
まだ読みきれてないけど、これはイイね。

あと、本編に出てくるコミック内コミック『黒の船(tales of the BLACK FREIGHTER)』がイイ味出してるんだよねぇ。
本編に出てくる少年が立ち読みしてる海賊モノのコミックなんだけど、その内容が本編にしっかりとシンクロしてるのよ。
主人公は未来のためと全世界共通の敵であるエイリアンを作り出すオジマンディアスを映してるんだそうな。
読んでいくと、このコミックの結末も気になって仕方なくなるよ。

ロールシャッハの過去話とかムショに入ってからの話とかが結構掘り下げられてたのもGood。

そうそう!!!
ちょっと上に書いたエイリアン。
クラーケンみたいなのが出てきて、それをキッカケに全世界が争いを止める(っていうか、矛先が変わっただけだけどね)ことになるんだけど、これは劇場版ではDr.マンハッタンがこの役目を担うんだよね。
個人的には劇場版の方がコレは良かったかな。

とまぁ、こんな感じで改めて劇場版の良さも再発見できるんで、ぜひ原作コミックも読んでほしいな。

あっ、そうだ。
これねぇ。
大判で400数ページもあるから激重なのよ。
読むのシンドかった…
  • 2013.02.13 Wednesday
  • 19:13
  • -
  • -

スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://zinsdiary.jugem.jp/trackback/1053
Xbox 360 ニューリリース
LINK
パソコンくらぶ オアシス パソコンくらぶ オアシス じんが営むパソコン教室
初心者から資格取得まで

Hapiness☆Controller Hapiness☆Controller 荒木美鈴さんのポキャス
箱○中心の濃いトークが魅力
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
SPONSORED LINKS
Wikipedia Affiliate Button

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.