• 2013.02.13 Wednesday
  • -
  • -

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

15年の時を経て
こないだのイベントにモロ影響を受けて、約15年ぶりくらいに我が家に封印されていたシンセ KORG 01/W pro を引っぱり出してきて火を入れたよ。

もはやビンテージ!? モニタースピーカーと

VALUE↓ボタンがコタり気味だけど、それ以外は全く問題なしだった。
内部電池の交換をして工場出荷状態に戻してからデモなんかを聞いて大満足(^-^)
今でも現役で十分戦える音だね。

そして昨日。
モニタースピーカーだとご近所&家族迷惑になるんでヘッドホンを新調。
ホントはハイクラスのを買いたいところだけど、お財布に相談したら5,000円までと言われたんで、その中からオレの耳に心地よいのをチョイスしてみた。

買ったのは『PIONEER SE-MJ151』。
価格、装着感、音…どれもシックリきた印象。
同価格帯の他のは、どうも高音が耳にイタかったかな。


せっかくなんで、これから少しずつ鍵盤弾きの練習でもしようかな。
この歳になって楽器を覚えるのってシンドいのかもだけど、シンセを買った当時は挫折しちゃったんで今回はちゃんとやってみたいところ。
じんはほしいものがひとつふえた
昨日、楽器屋two-fiveで行われたイベントに参加してきた。
参加したのは氏家克典氏によるCASIOのシンセ『XW-P1/XW-G1』2機種PRイベント。

<two-five 札幌イーアス店>

CASIOが1984年にリリースしたZシリーズ以来の本格的シンセということで、期待も高まるってもんだね。
CASIOというとデジタルピアノや光ナビキーボードなんかが有名で、シンセと言われてもピンとこない人も多いかもしれないね。
でも、そこはこれまでデジタルピアノやキーボードで培ってきた技術、特にサンプリングには定評のあるCASIOだから期待せざるをえないわけね。

参加者は7名のみっていう寂しい感じではあったんだけど、氏家氏のキャラもあってアットホームな(!?)イベントになった印象。

イベントは店内にあるスタジオで行われて、結構大きいスピーカーに繋げてのデモだったんで、これは貴重だった。
やっぱり分厚い音はデカいスピーカーで聴きたいよね。

実機を使っていろんなデモをしてくれたおかげで、XWの魅力が存分に伝わってきたね。
マジで欲しくなったwww

イベント終了後は大(!?)抽選会も行われて、XWシリーズオリジナルのミニボトル(飲料水を持ち歩けるステンレスボトル)が5名に贈られた。
オレは見事にハズレの2名に入ってまって(CASIOとは関係ない)ステッカーを1枚貰っただけorz
帰り際、抽選に当たった一緒に行った友人が「オレいらないから、あげるよ」と言って譲ってくれたのは内緒ね:-P

その後は実機に触ったり氏家氏とちょっと話したり(貴重な情報もひとつゲット)サイン貰っちゃたりしたよ。
サインは持っていった氏家氏の書籍『シンセサイザーの逆襲』にしてもらったよ。

氏家氏サイン

オレが買った時には残り2冊だったんだけど、再入荷したみたい。
欲しい人はラストチャンスかも。
尼へ急げっ!!!



無料でこんな充実したイベントは久しぶりだったよ。
イイ時間過ごさせてもらいました。

XW-P1が欲しくてたまらなくなっちまった。
KORGのmicroARRANGERとどっちが楽しめるんだろう…

<シンセサイザー | CASIO>

<microARRANGER | KORG INC.>

そして。
氏家氏がますます好きになってしまった雨の札幌ですた。

<Site Katsunori UJIIE>
ディズニーはイイよなぁ…


先週TSUTAYAでレンタルしてきたCDにすっかりハマっております。

今回ハマったのは、「Disney Adventures In ×××」というコンセプトアルバムのシリーズ。
「×××」には「Bossa Nova」「Country」「Jazz」「Bluegrass」が入るのよ。
ディズニーの名曲たちをそれぞれのタイトルに合わせたアレンジをしてるっていうのね。
今月末には「Reggae」も出るみたい。

特に気に入ったのは「Country」と「Bluegrass」。

ブルーグラスって聞きなれないジャンルだけど、パッと聴いた感じではフォーク、カントリーとほとんど変わらない感じだけど、もっとアップテンポな感じみたいね。
スコットランドからの移住者たちによる伝承音楽がベースになってるんだとか。

全体的にアレンジがイイ感じなんだけど、どこかしらで聴いてるはずな曲たちがスゥっと耳に入ってくるのがイイね。

ここしばらく、教室のBGMにしてまっす。
英国なカンジ!?


先日、「a.b.s. JAPAN TOUR 2010」幕張メッセ公演がフジテレビNEXTで放送された。
録画しておいたのを飛ばし飛ばしで観たんだけど、クオリティーの高いライヴパフォーマンスでしたわ。
まぁ、もともと西川貴教氏が大好きだから、贔屓目でしか観れんのだけどね。

サポート含めたメンバー達も気心知れた仲間という感じで、バンドとしてもイイ雰囲気だなぁと感じたよ。

メンバー平均年齢が40歳ってこともあるし、経験も豊富なんで演奏も安心して観ていられるしね。
柴崎浩氏のギター、サイコーっ!!!(これも超贔屓目)
…うんにゃ、メンバー全員のプレイ、サイコー!!!

ジャンルに囚われないバラエティーに富んだ楽曲も魅力的だよ。

今度、時間のあるときに全部観て、チャプターインデックス貼って整理せねばだわっ。
北斗熱が…


「北斗無双」から北斗熱が上がってるじんでゴザイマス。

今朝はアニメ版のOP/EDが入ったサントラを聴きながらのご出勤。

クリスタルキング、KODOMO BAND(子供ばんど)、TOM★CATと来た北斗主題歌なんだけど、クリスタルキングは鉄板として、オレとしてはKODOMO BANDがお気に入り。
うじき氏の声がツボなんだよねぇ。
曲もカッコ良いしね。
中でも劇場版の「HEART OF MADNESS」が好きなんだわ。

劇中で流れ出すタイミングも絶妙だった…ような記憶が。
確か、ラオウがレイの秘孔を突いたあたりじゃなかったかしら???
…って、中1んときくらいに劇場で観た記憶だから微妙だなぁ。
(調べてみたら、ラオウとレイの対決シーンですた)

なんか調べてみたら、2000年以降に再レコーディングしたバージョンのがそれぞれあるらしいね。
ちょっと…っていうか、かなり聴いてみたいかも。

そして「北斗無双」はラオウ伝説編のトキを倒したとこで、原作漫画は南斗最後の将がユリアだってわかったあたりなり。
Xbox 360 ニューリリース
LINK
パソコンくらぶ オアシス パソコンくらぶ オアシス じんが営むパソコン教室
初心者から資格取得まで

Hapiness☆Controller Hapiness☆Controller 荒木美鈴さんのポキャス
箱○中心の濃いトークが魅力
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
SPONSORED LINKS
Wikipedia Affiliate Button

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.